VEエポキシ樹脂防食システム ビルピットガード

標準仕様

主な施設へのビルピットガード推奨仕様

調整槽
原水槽
バッキ槽 濾過・沈殿槽 汚泥貯留槽 配水貯水槽 消毒槽 中水槽
厨房排水除害施設 気相部 BPGー33C BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2
液相部 BPGー33D BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2
汚水除害施設 気相部 BPGー33D BPGー33C BPGー33C BPGー33D BPGー33D
液相部 BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C
医療排水除害施設 気相部 BPGー33D BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2
液相部 BPGー33D BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2
生活雑排水除害施設 気相部 BPGー33B
BPG-42B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
DSーUP
D2ーB2
液相部 BPGー33B
BPG-42B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33B
BPG-WR-B
DSーUP
D2ーB2
ディスポーザー除害施設 気相部 BPGー33C BPGー33B
BPG-WR-B
BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2
液相部 BPGー33D BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C BPGー33C DSーUP
D2ーB2

●特別な流入物が予想される場合は事前相談お願い致します。●喫水部は気相部・液相部のうち耐薬品性の高い仕様を選択します。●中水槽に次亜塩素酸ソーダの残存が想定される場合はBPG-33C仕様を推奨致します。●気相部で各槽への連通がある場合は事前相談お願い致します。


ビルピットガード防水・防食システム標準仕様

BPGーWR-B工法

(日本下水道事業団 耐硫酸性試験B種対応工法)

工程 製品名 使用量(kg/m2
素地調整 II 種 BPG-FKパテ 0.7〜1.0 kg/m2
防食層 下塗り シーゲルWR 0.2 kg/m2
中塗り シーゲルWR 0.2 kg/m2
上塗り シーゲルWR 0.2 kg/m2


BPGー33B工法

(日本下水道事業団 耐硫酸性試験B種対応工法)

工程 製品名 使用量(kg/m2
素地調整 II 種 BPG-FKパテ 0.7〜1.0 kg/m2
防食層 プライマー BPGプライマー 0.15 kg/m2
下塗り BPG33 0.3 kg/m2
中塗り BPG33 0.3 kg/m2


BPGー33C工法

(日本下水道事業団 耐硫酸性試験C種対応工法)

工程 製品名 使用量(kg/m2
素地調整 II 種 BPG-FKパテ 0.7〜1.0 kg/m2
防食層 プライマー BPGプライマー 0.15 kg/m2
下塗り BPG33 0.3 kg/m2
中塗り BPG33 0.3 kg/m2
上塗り BPG33 0.3 kg/m2


BPGー33D工法

(日本下水道事業団 耐硫酸性試験D1種対応工法)

工程 製品名 使用量(kg/m2
素地調整 II 種 BPG-FKパテ 0.7〜1.0 kg/m2
防食層 プライマー BPGプライマー 0.15 kg/m2
下塗り BPG33 0.3 kg/m2
中塗り BPG33 0.3 kg/m2
上塗り1 BPG33 0.3 kg/m2
上塗り2 BPG33 0.3 kg/m2

●BPG-FKパテ施工後3日以内はBPGプライマーを省略出来ます。


DS-UP工法

(ケイ酸質系塗布防水材)

工程 製品名 使用量(kg/m2
防水層 セリノール
DS

セリノール
PLUS
1.5 kg/m2
0.075 kg/m2
D2-B2工法

(ポリマーセメント系塗膜防水材)

工程 製品名 使用量(kg/m2
防水層 スーパー
フレックスD2
2.0 kg/m2